たっちゃんのビジネスとか

お得情報やビジネスなど紹介する、ちょっと真面目なブログ

グーグルアドセンスはクリック誘導は禁止。だから代わりになる文句を考えた

グーグルアドセンスでは、クリック誘導は駄目とされているのです。この問題点について考えてみました。

 

○いつも助かっております

 

 

問題点が多すぎた

 

グーグルアドセンスは審査が厳しいのは知ってましたが、詳しく調べると「たっちゃんの古代史とか」は全体的にアドセンスで合格するのは無理とわかりました。

NG発言、クリック誘導、陰謀についての記事、信憑性のない意見、引用文の多用などがあるために。

ぜんぶ直そうかと検討中ですが、面倒なので「ビジネスとか」だけでもアドセンスを通したいと思っています。

 

大きな問題は「クリック誘導」ができないということです。

いまは忍者ツールズの広告を使ってますが、「▽これ押していただくと助かります」と書いて広告を貼っているんです。

これで押していただける人が居ると思うので、助かっています。

しかしこれ、グーグルアドセンスだと、NGになってしまいます。矢印を付けたり、「クリックしてね」と誘導するのは駄目なんです。

しかし誘導しない場合、100人中99人は、スルーすると思うのですが。

 

 

誘導の代わりになる文言とは

 

じゃー誘導ではない言葉を付ければ、グーグルアドセンスでは問題ないのかもしれない、そう思いました。

要するに誘導はしないけど「あぁ押して欲しいんだなこの人は」と分かってもらうことが、何より重要かと思いました。

例えばこんなのはどうだろうか。

 

○本日のワタスが助かる広告

これはクリックに関連する言葉を使ってませんので、OKではないかと。

 

○いつもポチっとされて助かっております

これも直接的にクリックしてくれとは言ってません。しかし「ポチッ」を入れるだけでNGになる可能性があります。

 

○いつも助かっております

これは主語がなく、ブログが見られて助かっていることを言ってるだけです。クリックに関連しないのでOKだと思われます。

 

○押すなよ!押すなよ!

押すな!と言っているので、広告を押せと誘導してません。しかし押すなと言われると押す文化があるので、ダメかもしれないです。

 

○本日のグーグルアドセンス

これはグーグルアドセンス広告だと教えてる文言なので、べつに押してくれと言ってません。

 

周囲とは違った色にすることでも、特別感が出る感じがします。

 

 

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S

 

といったふうにグーグルアドセンスの合格ラインを狙って、okになるかもしれない文言を考えました。駄目と判断されるのか合格なのか、試してみたいとおもいます。

 

 

人気ブログランキング

忍者ツールズのクリック広告はどのくらい稼げるのか調べた

ほとんど誰も見てないブログです💧

今回はブログに貼り付けて収入を得られる、クリック広告についてのお話です。

 

○いつも助かっております

 

 

クリック広告について

 

いまブログのクリック広告を導入するなら、グーグルアドセンスが一番と言われています。何故かと言うと、アドセンスの報酬額は1クリックあたり20~30円とかなり高いからです。

1日10クリックされただけでも200~300円。1ヶ月で6,000円。不労所得のお小遣いとしてはかなり優秀。グーグルアドセンスやるなら、毎日記事書けと言われるのはこのためです。

しかしアドセンス審査がとても厳しく、ブログ内容によっては審査を通らなかったりするのです。

たっちゃんの古代史とか」は好き放題に書いてきたこともあり、アドセンスの審査を通っていません。罵詈雑言や際どい所は○○に変えたり、書き換える必要があるようです。

 

そこで他のクリック広告を始めたいとなった場合、単価が良いクリック広告サービスが他にもあります。

アドセンス以外のクリック報酬型広告6選 代替えできる?【平均単価】 | EARN LIFE

 

審査がないのは忍者ツールズです。忍者の場合は審査と禁止ルールがゆるく、審査が通らないトラブルが起きにくいことはメリットです。好き放題なブログでも始められました。

しかし1クリックあたりはちょうど1円程度で、グーグルアドセンスよりずっと低い単価となっています。やらないよりマシといった感じです。

といってもサイトが1ヶ月あたり1万pvを超えているなら、1ヶ月で数百円は期待できるかと思われます。

 

 

忍者ツールズのクリック報酬の状況

 

こちらは忍者ツールズの解析画面です。

たっちゃんの古代史とか」は、先日に1日3,300pvを超えていました。最近はGWで人が出払っている影響なのかダダ下がりしてますが、4桁は維持しています。

しかし人々のコメントなどの反応が少ないのは、ドン引き内容を含んでいるためなのか・・・。

忍者ツールズでの広告のクリック率は、わずか2~4%となっています。どうしても100人のうち押してくれるのは2~4人ということになります。100人中で96人は、クリック広告のスルースキルが高い方々なわけです。

 

アマゾンで買える人気のパン

 

食彩館 天然酵母パン 12個セット

 

 

今後の課題

 

忍者ツールズはちょっとは稼げると分かったわけですが、やはりグーグルアドセンスや他のサービスに比較すると、物足りません。

「たっちゃんの古代史とか」にアドセンスを導入したなら、1日あたり1,000円以上は期待できることになるので。しかし誘導は不可能ということで、禁クリックしてくれる文言は考えたいものです。

やっぱりブログのクリック広告は他を併用するか、他のサービスに変えていく感じにしようかと考えています。

 

しかし700ページを超えるブログの調査、大変だ。クラウドソーシングで丸投げしてみようかと検討中。

 

人気ブログランキング

稼げないライター業について考える

f:id:kl117cr233:20220331232823j:plain

実はワタス、こう見えてもライター歴8年くらいで、バテレンじゃなくてベテランの領域になってます。

実際はもっと年数、あったかもですが。まぁ人生が破茶滅茶になりながらも、本格的にやりだして8年くらいです。クラウドソーシングサイトや、ライター会社からお仕事貰ってました。

 

○いつも助かっております

 

 

 

ライター辞めたい理由

 

しかしもう、記事を執筆する雇われライター、辞めようかと思っています。と言うか、もう辞めますけど。その理由は幾つかありますが。

1・稼げない

2・疲れるし時間の浪費

3・意地悪された

この3点があったから、辞めたいのでした。

3については、学校に限らず社会人や社内イジメというのは憑き物ですから、まぁ俺はイジメ対象になりやすいので仕方ないかもしれないですが。

2ですが、ライターはとにかく時間を取られて疲れるの問題でした。画像を大量に入れて5000文字なんて書いてたら、朝から夕方までかかったりしたのです。時間を浪費し疲れ果て、他のやるべきことが出来なくなっていたりしました。

これは自分の改善が出来ないことを意味するので、自分にとっては結構問題になっていました。

最大の理由が「稼げない」ということでしたが、1と2については以下の項目で詳細にお話をします。

 

 

ライターってなんで稼げないのか

 

1ヶ月に10万円以上稼げてるライターって、たぶんライター業界の中でほんの僅かしかいません。上位の1%未満とか、そのくらいでしょうか。

ライター会社に採用された所属ライターなら、ライティングを中心として月収10万円を超えることは可能になります。以前までの俺がそうでしたので。

大手ライターサイトで登録者数万人とか言いますが、上位で月間1万円以上稼ぐ人すら、1%未満です。・・・。まぁ本業じゃなくて、副業で1万円くらい増やしたいという人なら、上位じゃなくても良いわけですが。

1%のうち0.数%が、月収何十万というプロライター。ほんとにわずかしかいないってことです。

クラウドソーシングサイトの場合、タスクでは文字単価が低レベルのライティング案件だらけです。

文字単価は基本的に1文字0.5円くらいじゃないと、生計立てられない感じがしました。

 

1文字1円 納得できる(1000文字で1000円)プロライターはこれ以上

1文字0.5円 やれる(1000文字で500~1000円)専属ライター

1文字0.2~0.1円 厳しい(1000文字で200~100円)クラウドソーシングで見かける

稼げない人は単価の低いタスク案件ばっかり受けているから、稼げないのは当然ですけども。

そもそもクラウドソーシングサイトのタスクは、単価の低い案件が多いのだから、稼ぎたくても無理なわけですが。

それは会社や個人クライアントが、できるだけ記事の値段を低く設定して、出費を抑えてしまうという構造が原因です。

酷いクライアントだと、1万文字で1000円、1000文字100円以下とか言って募集してますので。1万文字だと1日で書ける人もいますが、通常なら2~3日かけてしまうこともあります。時給100円以下なのだから、どうにもならないんですけど。

 

そういえば、日本のお仕事は最低時給1,000円にするとか、政府が言ってましたけど。

クラウドソーシングのタスクだけのライターの場合、実のところ時給換算で300円とか、そのくらいだと思われます。最低時給さえも届かないってほんとに酷いのですが。

ライターで稼ぐなら、クラウドソーシングサイトではタスクとプロジェクトを併用して行くか、ライター会社の所属ライターになることが近道になります。

 

  クラウドソーシング「ランサーズ」

ライターのプロジェクトで稼ぐならここに登録

 

 

 

「記事ボツの無収入」が酷い件について

 

ライター業のライターの種類は、以下に分類されてると見られます。

1・会社や個人に依頼されるプロライター

2・会社や個人に依頼される著名人や専門家

3・専属のライター(会社の専属で記事を書く人)

4・サイトで誰でも書けるライター(誰でも参加できる記事執筆サイト)

5・クラウドソーシングのプロジェクト案件(会社側との1回契約)

6・クラウドソーシングのタスク案件(誰でも参加できる記事執筆)

ワタスの場合は3から6まで経験ありますが。

 

それでライティングをすると分かるのですが、

・校正(修正)を繰り返して提出する

・校正なしで合否を判断される

この2種類に分かれているのが通常です。

プロライターや専属ライターやプロジェクト案件の場合、校正ありで、完了したら必ず給料が出る仕組みになっています。

一方誰でも参加できるライターサイトやタスク案件の場合、合否がはっきりしています。つまり1つの記事を一生懸命書いても、採用合格になる場合と、ボツ(不採用)になる場合があるのです。

 

最近あらたに誰でも参加できるライターサイトを幾つか試しましたが、なんかあんまり上手く行かなかったです。

「サグー」は厳しいですが、1ヶ月で1万円くらいは行ったので、マシな感じでした。サグーは日本で最もライター登録数が多いらしく、ランキングが上がると報酬もアップしたり、特典が色々ありです。

【サグーライティング】

他のサイトは仕事案件がなんにもなかったり、1日100円も稼げない酷い所もあったりして、数日で登録解除しましたが…。

 

それでライターサイトやクラウドソーシングのタスクでは、頑張って記事を提出したのに「はいボツー」とかいう感じで、失格になってしまうことが多々あるのですよ。

例えば3,000文字の記事を書くと、普通に4時間とか掛けるのに、はいボツー。

ということは、4時間の収入が0円。4時間がまるまる無駄になってるわけナノですが・・。2000字書いてボツ、1000文字書いてボツ。

ライター会社としては、ボツ記事も実はちょっと修正して使っているわけで、無報酬で働かせて記事ゲットできて儲けになってるから良いんでしょうけど。

記事ボツ無収入された側は精神的にキツいです。丹精込めて作った手料理が目の前でドブに捨てられるみたいな話しです。そりゃやる気が失せます。まるで奴隷商売ですよ。挫折します。収入増えないです。

 

 

記事は完成度に応じた報酬制にしてほしい

 

というわけで、「校正なし」のところは、記事を「完成度に応じた報酬制度」にして欲しいものだと思ってるのですが。

これは何かというと、記事の完成度が高いほど報酬が高くなり、完成度がいまいちでも最低保証額が支払われる仕組みです。

すでに導入してる会社もあるかもしれないし、個人レベルでは絶対買い取りの人もいるのですが。

 

たとえば1500文字の記事執筆の場合、

内容が120点なら1500円

内容が100点なら1200円

内容が足りず50点でも、ボツにならず600円

内容が誤字脱字だらけでも、ルールに沿ってまとめていたら400円(最低保証)

みたいなのが理想的です。

記事ボツ無収入は無くて、最低保証をしてくれということですが。これならまぁ、時間と苦労が水の泡になることもない。

 

f:id:kl117cr233:20220331235942j:plain

1500文字の場合は1~2時間かけるものですが。ボツになったら魂が抜けてしまうけど、数百円とかでも最低保証されたら書いた甲斐があるではないですか。

この仕組が広まったら、ライター続けられる人も増えるんではないかなと。

 

これから日本語の使用者は、人口がますます減っていくのですよ。

AIで似たような記事量産できる時代になってはいますが。人が執筆することのほうが、価値あるから、ライターサイトが存在するわけですけど。いつまで一般ライターは時給数百円で、人が低い評価をされる時代が続くのですかね。

アメリカなんかは、カフェの学生バイトですら、時給1,900円だというのに…。

 

人気ブログランキング

世の中のお得情報などのビジネスについてのブログはじめました

どうも。

駄目街道をひたひた進んで来た、落ち武者みたいな者です。

しかもコロ助じゃなくてコロナ禍&世界大戦が、着々と進行してるような状況ですよ。それで落ち武者の界隈でも物価は上昇、節約傾向の高まりを再確認しています。

 

○いつも助かっております

 

 

2022年もお買い物はできるだけお金を節約したいと、一般人はみんな思ってるようですが。実はワタス自信も稼げると思って頼んだら、お金取られただけだった!みたいな出来事に遭遇したりとひどい状況。

Shirine Japan Pictures | Download Free Images on Unsplash

 

そこで世の中のほんとにお得な情報を集め、本格的に貧乏脱出することにしました。

ブログでは、世の中に溢れてるお得情報、不労所得、ポイ活、在宅ワークなどのお得な仕事情報などを取り上げます。やることは以下のような感じ。

 

・果たして○○はどのくらいお得なのか検証

この○○はやったほうが良いか調査

・おすすめされる仕事のリスクも考えてみる

・ワタスが貧乏脱出する

 

 

ということで、稼げない負け犬負け猫ブログ主が、ネットでどのくらい稼げるかというところも、試す意味合いもあります。

おそらく数日に1記事、数週間に1記事ペースになるかと思います。このブログで紹介するサービスや仕事などで、今よりちょっとお得に暮らせたらと思います。

 

 
SOHO・在宅ワークランキング